新鮮アジア(中国、タイ、ベトナム)野菜とハーブ野菜の福岡県は小郡市の川辺農園ロゴ

オフィシャルブログ

タイ・ベトナム野菜・ハーブの川辺農園(KawabeFarm)

2018年12月11日
■■ 年末年始の出荷についてお知らせです



直営店【アジアン・マルシェ】では、川辺農園のお休みと連動しますので下記の通りです。

年内最後の営業日・・・12月29日
新年最初の営業日・・・ 1月 5日

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

  


2018年11月21日
◎ お問合せの多い川辺農園お野菜ギフトのお知らせです!◎

園主におまかせなので、今が旬のお野菜を厳選・採りたての新鮮野菜をお届けします。
特にオススメのお野菜は園主からのオマケも(*^^*) 大変お得なセットです。
gift


 A)川辺農園のおまかせ中国野菜詰合せ
 ・旬の中華野菜4-6種類を園主が選んで詰合せます
  色々な野菜が入ってお得なセット。
  茹で野菜のレシピとお野菜の説明書もついています

 B)川辺農園のおまかせアジア野菜詰合せ
 ・タイ・ベトナム料理に使われるハーブと葉野菜の詰め合わせ
  アジアン・マルシェ料理教室で人気だったメニューのレシピ付き

 A/Bそれぞれ 

・ 2000円セット
・ 3000円セット
・ 4000円セット
(送料・消費税別)

 もちろんオーダーでの組み合わせも承ります
 店内で販売している調味料・食材との組み合わせもOK!

 送料はお問い合わせください。
 (九州・・・750円(80サイズ)
      950円(120サイズ))

ご注文は直営店アジアン・マルシェ フェイスブックのメッセージへ。
ファクス: 0942-23-8830
お電話:  092-523-25739 / 090-6771-1427

■ ご希望のセット内容
■ お届け先ご住所
■ お電話番号
■ ご希望の到着日

をお知らせください。
お支払は、商品到着後7日以内に銀行振込・または着払いにて承ります。

  


2018年11月08日
直営店 アジアン・マルシェ お料理会11月 のお知らせ 


11月24日(土曜日) 15:00-17:00
お題は台湾の 『たんちんつぁい』 あの茹でた何か!!です(*^^*)

★川辺農園の中華野菜で『燙青菜』(台湾・中国)
 茹で野菜 中国では『油菜』。
 川辺農園の新鮮な旬の中国野菜をシンプルな燙青菜で贅沢に食べ比べ。
 全種類の野菜のお味見ができるまたとない機会です!

 ※野菜はその日の収穫で変わることがあります
 ・広東白菜苗・芥蘭・芥菜・油菜(油菜芯)
 ・油麦菜(A菜)・豆苗・ター菜・豆瓣菜(クレソン) ・娃々菜

★鶏モモ肉のハーブグリル『ガイ・ヤーン』(タイ)
 タイ米と「ガイヤーン丼」で。

★ブア・ローイ(タイ)
 タイのココナツぜんざい
 ココナツミルクに白玉団子を浮かべた温かいスイーツ


◎参加費 3000円(ワンドリンク付)
 ・ジャスミン茶・ハーブティー・タイビール
 ・赤/白グラスワイン ・紹興酒
 (追加は¥500キャッシュオンで承ります)

◎詳しくはアジアン・マルシェ フェイスブックで↓
https://www.facebook.com/events/511880069315054/  


2018年07月27日
久しぶりに怒り心頭の話。ちょっと長文ですが。

これはほとんど偽装というレベルの話ではないだろうか。
他の誰かが作った空芯菜が、「厳選素材!川辺農園の空芯菜198円」というポップのもと、
売られている。ある知人から聞いて、まさかと思ったら本当にそうだった。

地元福岡を中心として展開している高級スーパーチェーン「ボンラパス」。その旗艦店では
わざわざ「川辺農園のアジア野菜」という写真付きの大きなポップまで作ってコーナー化して
くれている。そのコーナーの、大きいポップの真下だ。誰が見ても「あ、川辺農園の空芯菜だ」
と思うだろう。実際私の知人はそう思って買ったらしい。買った後に良く見ると違う生産者の
名前が小さく載っている。

早速その店の青果売り場責任者に電話したら・・・。
「いえ、そんな事してませんよ。ポップにも『川辺農園』とは書いていませんし」。と完全に
「つっぱね」モード。
・・・いやいや、しっかり書いてあるじゃん。それも「川辺農園コーナー」で売ってるんだもん。
しかし、それについても売場責任者君は「川辺農園さんのコーナーの『近く』には陳列して
ますけどね・・・との事。結局謝罪も無かった。

 消費者にとっては、これはほとんど「偽装」というレベルの話だろう。実際に僕の知人は
騙されて買った。
川辺農園としても、僕が今まで一生懸命作り上げて来た「川辺農園」のイメージにタダ乗り
されている上に、本来私の野菜が売られていたら得られていたであろう逸失利益はどうなるのか。

とりあえず僕にできる最大限の抗議として、商品を止める事にしました。
ボンラパスで買って頂いていた方々、ご迷惑お掛けしてごめんなさい。

※ひとつ追記。
「川辺農園」のポップのもと売られていたのは、実は私の師匠筋でもある大農家、久留米の
久保田園芸さんの空芯菜。「川辺農園のものではない」にせよ、私が尊敬する大先輩農家の
産品だから品質的に問題など有ろう筈も無い。空芯菜を出荷した久保田園芸さんやそれを
卸した仲卸業者さんには何も落ち度・責任は無い事を言っておきます。



  

Posted by 川辺農園 at 17:01

2018年06月12日
直営店 アジアン・マルシェ(福岡市中央区高砂)からのお知らせです

不定期ですがほぼ毎月お料理会等のイベントを企画しております。
6月のお料理会のご案内です(*^^*)

川辺農園の旬のアジア野菜・ハーブをたっぷり使ったタイ料理の代表選手
【ガパオライス】
【パクブンファイデーン(炎の空芯菜炒め)】 をご家庭で!

詳しくはアジアン・マルシェ フェイスブックページでご案内しております。
https://www.facebook.com/events/1844857582484878/

ガパオ
タオチオ
空芯菜
ガパオライス


  


2018年04月04日
今まで一部の専門店様にしか積極的にご案内していなかった香草をご紹介します。
●ベトナムミント
ラクサリーフ

ベトナム名  ロウラム
タイ名    パクペウ(パクパイ)
シンガポール ラクサリーフ

香りに特徴があり、好き嫌いがあるかも(?)という理由で直営店であるアジアン・マルシェでもほとんどお出ししていませんでした。

ですがたまに恐る恐るお出ししてみたところ「私好きですよ」というお客さまも実は多く、ネットで検索しても「探して探して、やっとドライが見つかった」などのご意見も。

想えば10年以上前、川辺農園のスタートと同時にパクチー/香菜を栽培し、ベトナム料理店へ営業に行った際ベトナム人から
「日本人これ食べないからねー」(日本語で)
渡辺通りの某業務スーパーのバイヤーさんへ紹介した際
「川辺さんねー、これ10年早いよ」

はい。10年早かったようです(笑)

シンガポールの代表的料理「ラクサ」に必ず入るので「ラクサリーフ」という名前があります。
タイの辛い挽肉のサラダ「ラープ」。これも地域によって料理法や使うハーブが違います。東北のラープには「パクペウ」がたっぷり。ベトナム料理には定番中の定番の「ロウラム」。

数ある香草の中、昔からその国で食べ継がれてきたのには、理由があるはず。ぴったりのお料理や魚・肉。そして効能。
葉にはうっすらと美しい模様もあり、盛り付けにも一役買ってくれます。

調べると最近はチョコレートにコブミカンの葉やラクサリーフを練り込んだものまであるそうです。
シェフの創作意欲を掻き立て、活躍を期待しているベトナムミント。ぜひお試しください!

川辺農園直営店 アジアン・マルシェ (福岡市中央区高砂)からお知らせ
※今週はお店でどっさりと試食用ベトナムミント御用意しております!サンプルもおわけしますよー!
ベトナムミント

  

Posted by 川辺農園 at 08:02

ハーブ
2017年12月22日
川辺農園では直営店『アジアン・マルシェ』を昨年5月、
福岡市中央区薬駅の近くに開店しました。

店頭でも川辺農園の野菜をご購入いただくことが可能となっております。
その時季の旬の野菜・新しい野菜を実際に手にとってご覧いただき、
その場で試食していただくことも可能です。

『今日すぐに買いたい』
『急なご予約で必要』
『注文していた野菜が足りなくなった』
『とりあえず少量を購入して試食してみたい』
そんなニーズにお応えできればと思います。

ご注文頂いてから発送→お届けのタイムラグを少なくし、
少量のご購入が簡単にできることで、
シェフの皆様のお役に立つことができれば幸いです。

また、アジアの調味料・食材の専門店が未だに福岡には存在しないことから
小さい規模ではありますがタイ・ベトナム・中国などの調味料・食材を取りそろえ
「アジア・スーパー」としても展開しております。

フェイスブックにて情報を提供しておりますのでぜひご参照ください。



フェイスブック https://www.facebook.com/asianmarche/?ref=bookmarks

川辺農園の地方発送・通販業務もアジアン・マルシェが担当しております。

お料理教室やイベントなど、各地へお野菜と調味料・食材を合わせて発送することも
可能となっております。

新鮮なアジアの野菜・ハーブをご紹介するだけでなく
美味しくて楽しいアジアの食文化をご紹介できるよう努力してまいります。
皆様のご利用お待ちしております!




アジアン・マルシェ

福岡市中央区高砂1-22-21 エレガンテ薬院1F
TEL 092-523-5739
店主 川辺久美




  


2017年08月01日
新商品「ミニ苦瓜」。
マラーキーノック

昔サイゴンに住んでいた頃、縦割りにした苦瓜にミンチを詰めて揚げたヤツとか
チキンと苦瓜のスープが僕がよく行っていた定食屋みたいな店でのオカズの定番だった。

ベトナムの熱風と喧騒の中、「またこれか・・」とため息つきながら食べたものだ。

正直言ってこの品種が特別旨いという訳ではなく、一口サイズというだけが取り柄で、
味も食感も(たぶん栄養価も)普通のゴーヤーである。
マラーキーノック

沢山は作ってないので、とりあえず直営店 「アジアン・マルシェ」 の店頭でのみ販売。


ちなみにオレンジ色のは熟しすぎたヤツ。もちろん食べれないし、売りモノにもならんけど、
ただ捨てるには美しすぎた。
中のヌラヌラした真っ赤な種なんて思わずじーっと見入ってしまう。
マラーキーノック

  


Posted by 川辺農園 at 23:02

2016年11月02日

お取引先様各位へ

11月7日月曜日は、臨時休業を頂きます。
ご迷惑をおかけしますが、8日火曜日以降出荷を再開しますので
また宜しくお願いします。

今回は野菜の勉強のため、台湾の南の方に行ってみる予定です。

 ↓写真は今旬の芥蘭です。・・・関係ないけど(^-^)



  

Posted by 川辺農園 at 13:44

2016年09月24日

多くの方から農園の見学ご希望を頂くのですが、
残念ながら1年くらい前から全てお断りしています。

時間が無いのと、あと人によってはマナーの悪さに辟易するのが
理由です。 

僕もいわゆる「脱サラ農家」で、農業始める前は「農家って
毎日のんびりしてるんだろうなぁ」と何となく思っていましたが
意外にもさにあらず。 実情は、分刻みとまでは言わないまでも、
結構時間に追われてヒーヒー言いながら日々を過ごしています。

農園見学となると、いろいろと説明しながら農園内を歩き、質問に答え、
記念撮影にお付き合いしたりすると、どんなに急いでも1時間前後はかかってしまいます。
農業始めたばかりの頃ならまだしも、今はとてもそんな時間がありません。
既存のお取引先様など、オン・ゴーイングで具体的なメリットがある場合は別ですが、それ以外は
申し訳ないけど例外無く全てお断りしております。

僕の時間の事はまだしも、何か勘違いしてらっしゃる人も沢山います。
電話がかかってきて、どこの誰とも名乗る前から「あのぉ、農園見学希望なんスけどぉ・・・」という
不躾な人もいれば、事前連絡も無くいきなり数名でウチに訪ねて来て「農園を見学させてください」
と言う人達もいます。 
ウチは観光農園ではないんです。
見てもらうかどうか検討する以前の問題です。

あと、自宅にいきなり来て「あのぉ、パクチー買いたいんですが」という人も年に一人くらいいます。
ウチは普通の家で、一目見たら八百屋でもレストランでもない普通の住居だと
分かるハズなんですが、何を期待して玄関のインターホンのボタンを押すのでしょうか。不思議です。

それともうひとつ。
マスコミ各社の「パクチーの取材に行きたいんですが」というのも、これまた全てダメです。
前にもブログで書きましたが、大げさにパクチーパクチーと大騒ぎするヤカラは大嫌いだからです。

と、ここまで一気に書いて読み返してみると、すごく偏屈で頑固で人嫌いなオヤジの文章
みたいになってしまいました。 本当は明るく朗らかでやさしいオジサンなのに・・・(涙)。
僕は黙々と野菜を作って、それをレストランとかに出荷して、料理人さんやそこのお客さんに
喜んでもらいたいだけなんです。 






  

Posted by 川辺農園 at 16:22

Copyright © 2011 Kawabe Farm All Rights Reserved.