新鮮アジア(中国、タイ、ベトナム)野菜とハーブ野菜の福岡県は小郡市の川辺農園ロゴ

オフィシャルブログ

タイ・ベトナム野菜・ハーブの川辺農園(KawabeFarm)

  

Posted by at

2017年08月01日
新商品「ミニ苦瓜」。
マラーキーノック

昔サイゴンに住んでいた頃、縦割りにした苦瓜にミンチを詰めて揚げたヤツとか
チキンと苦瓜のスープが僕がよく行っていた定食屋みたいな店でのオカズの定番だった。

ベトナムの熱風と喧騒の中、「またこれか・・」とため息つきながら食べたものだ。

正直言ってこの品種が特別旨いという訳ではなく、一口サイズというだけが取り柄で、
味も食感も(たぶん栄養価も)普通のゴーヤーである。
マラーキーノック

沢山は作ってないので、とりあえず直営店 「アジアン・マルシェ」 の店頭でのみ販売。


ちなみにオレンジ色のは熟しすぎたヤツ。もちろん食べれないし、売りモノにもならんけど、
ただ捨てるには美しすぎた。
中のヌラヌラした真っ赤な種なんて思わずじーっと見入ってしまう。
マラーキーノック

  


Posted by 川辺農園 at 23:02

2016年11月02日

お取引先様各位へ

11月7日月曜日は、臨時休業を頂きます。
ご迷惑をおかけしますが、8日火曜日以降出荷を再開しますので
また宜しくお願いします。

今回は野菜の勉強のため、台湾の南の方に行ってみる予定です。

 ↓写真は今旬の芥蘭です。・・・関係ないけど(^-^)



  

Posted by 川辺農園 at 13:44

2016年09月24日

多くの方から農園の見学ご希望を頂くのですが、
残念ながら1年くらい前から全てお断りしています。

時間が無いのと、あと人によってはマナーの悪さに辟易するのが
理由です。 

僕もいわゆる「脱サラ農家」で、農業始める前は「農家って
毎日のんびりしてるんだろうなぁ」と何となく思っていましたが
意外にもさにあらず。 実情は、分刻みとまでは言わないまでも、
結構時間に追われてヒーヒー言いながら日々を過ごしています。

農園見学となると、いろいろと説明しながら農園内を歩き、質問に答え、
記念撮影にお付き合いしたりすると、どんなに急いでも1時間前後はかかってしまいます。
農業始めたばかりの頃ならまだしも、今はとてもそんな時間がありません。
既存のお取引先様など、オン・ゴーイングで具体的なメリットがある場合は別ですが、それ以外は
申し訳ないけど例外無く全てお断りしております。

僕の時間の事はまだしも、何か勘違いしてらっしゃる人も沢山います。
電話がかかってきて、どこの誰とも名乗る前から「あのぉ、農園見学希望なんスけどぉ・・・」という
不躾な人もいれば、事前連絡も無くいきなり数名でウチに訪ねて来て「農園を見学させてください」
と言う人達もいます。 
ウチは観光農園ではないんです。
見てもらうかどうか検討する以前の問題です。

あと、自宅にいきなり来て「あのぉ、パクチー買いたいんですが」という人も年に一人くらいいます。
ウチは普通の家で、一目見たら八百屋でもレストランでもない普通の住居だと
分かるハズなんですが、何を期待して玄関のインターホンのボタンを押すのでしょうか。不思議です。

それともうひとつ。
マスコミ各社の「パクチーの取材に行きたいんですが」というのも、これまた全てダメです。
前にもブログで書きましたが、大げさにパクチーパクチーと大騒ぎするヤカラは大嫌いだからです。

と、ここまで一気に書いて読み返してみると、すごく偏屈で頑固で人嫌いなオヤジの文章
みたいになってしまいました。 本当は明るく朗らかでやさしいオジサンなのに・・・(涙)。
僕は黙々と野菜を作って、それをレストランとかに出荷して、料理人さんやそこのお客さんに
喜んでもらいたいだけなんです。 






  

Posted by 川辺農園 at 16:22

2016年06月01日
パクチーが巷では大流行である、らしい。

「タイ料理が流行」とか「ベトナム料理が流行ってる」というならまだ分かるが
一食材であるパクチーが流行るとはコレいかに!?
レストランで「パクチー大盛り」は今ではけっこう普通らしく、九州のラーメン店で
よくある「替え玉(麺のおかわり)」に掛けて「替えパク」なるものも出た。場所によっては
「パクチー食べ放題」とかまであるらしい。この間スーパーで「パクチードレッシング」とか
「パクチーラーメン」も見た。

でも本当にみんなパクチーそんなに好きなんだろうか?
ウチの従業員さんのうち、半分くらいは(毎日パクチー収穫して香りをかいでいるからか)
パクチー好きじゃないらしい。

この間こんな話を聞いた。ある人が「パクチー好き?」って聞かれ、本当は嫌いだけど格好つけて
「うん、好き」と答えたら、友人がパクチー食べ放題の店に連れて行ってくれて、今更嫌いとは言えず
気分悪くなりながらも無理やり嫌いなパクチーを口に詰め込んで最悪だったとの事。
まぁ、こんな話は極端な例にしても、本当は特に好きじゃないけど、パクチーが好きって言っとかないと
グローバルな食文化を理解しない野蛮人と思われるから一応「好き」という事にしておく場合も
結構あるのではないだろうか。 「パクチー好き⇒食文化に理解が深い知的な人、パクチー嫌い⇒
野蛮な人」、というまるで「裸の王様」を褒めたたえる愚衆の話みたいな感じになってないか?

もちろん本当に好きな人は沢山いるのは知っている。多分本当に好きなんだろう。
でも山盛りにして食べたりパクチーばかりムシャムシャ食べるほど本当に好きなんだろうか?
僕はそれって周りに対して「私って新しい食文化に理解が深いカッコイイ人なの~」という
アピールが多分に含まれているのではないだろうかと思う。

僕もパクチー大好きだけど、ひとつの料理に葉っぱが2~3枚ものっててほのかに
香りがする程度で十分。パクチーはあくまで薬味だ。だってうどん屋や日本蕎麦屋で、
葱やミツバを山盛りにして食べないし、「ネギだけお替り!」なんて言わない。

はい。川辺農園でもパクチー作ってます。沢山売れます。
でもなんだか変な気持ち。 パクチーについてのテレビや雑誌なんかの取材依頼も
沢山くるけど、ほとんど断ります。

たぶんこのブームはあと1年やそこらで終焉します。もちろんパクチー好きな人が
減る訳じゃない。どちらかというと増えるでしょう。ただアホみたいに沢山食べる人は
もうすぐ居なくなるでしょう。 そろそろ多くの農協が作りはじめます。大量生産され
いろんなスーパーでもそれほど珍しくなく置かれる日が来ます。価格もかなりお手頃に
なります。そういう「普通の食材」になった時、「パクチーマニア」の方々はまだ大盛り
パクチーを狂喜して食べ続けるだろうか?

みんな、落ち着け!普通に楽しもう!

  

2016年03月24日
久しぶりの投稿となってしまいました。

今年の寒波から後は野菜が全く育たず、
また冬野菜と春野菜のはざかいでもあり
野菜の不足気味の状況が長引いていました。

川辺農園のハーブや、人気の空芯菜、中華野菜の
インチョイや龍鬚菜などなど、一斉に【スタートー!!】となるのは
もう少し先になりそうですが 暖かく・・というかいったん日が照ると
ビニールハウスの中が真夏の暑さになりつつある今日この頃です。


先日園主の友人が最新式の「ドローン」を持って遊びに来てくださいました。
PR映像の撮影やプロモーション映像の制作・マーケティングのディレクション等をされています。
テスト飛行と操作訓練のために我が畑へ(^^)。

ナント、貴重な上空映像を撮影して頂きました!

https://youtu.be/67tIIK9Eg08
川辺農園上空撮影


春の強風がふきすさぶ中、
安定した飛行と美しい映像に唖然!
技術の進歩ってスゴイですね!

ハイテクな世界からは・・はてしなく遠い アナログな世界の農作業。
踏まれて泥水を吸って強く美しくたくましく育つ・・・雑草との闘いの季節到来です。

たくさんの種類の野菜が芽吹いています。
はやく皆様の厨房へお届けできるようがんばっております。

草取本部長 (久)

●写真はパクチー人気の取材に来られたKBCラジオの宮島さん
KBC
  

2016年01月05日
年末の忘年会シーズンは業務用のお客様よりご注文が殺到するため
臨時クローズしておりましたネットショップですが、ようやく再開しました。

大変お待たせいたしましたm(__)m
皆様どうぞ、ご利用くださいませ!
ご注文お待ちしております(^^)。

ただいま、川辺農園 福袋・・・福箱(?)、1月中に
「園主おまかせ野菜セット」シリーズをご注文のお客様には
オマケのお野菜が入ります!おたのしみに!
川辺農園おまかせセット
その時のオススメ野菜の詰め合わせです。種類・量ともにその都度変わります
単品でのご注文よりもたっぷりお得なセットです。
中国野菜セット・アジア(タイ/ベトナム)野菜セットをお選びいただけます。

(草取本部長)  

Posted by 川辺農園 at 08:42

農業日誌
2016年01月05日
新年あけましておめでとうございます。
今年も皆様にとって良い年でありますように。

1月4日 2016年初出荷を無事終えました。
昨年秋に拡大した畑にも、たくさんの葉野菜が育っています。
今年も美味しい新鮮なアジア野菜・ハーブをお届けできますよう
川辺農園スタッフ一同、笑顔で頑張ります!
ターサイ芥菜(ガイチョイ)
ターサイ ガイチョイ(芥菜) 芥蘭(カイラン・カナー) 豆苗 香菜 ・・・ 美しく育ってます!  


Posted by 川辺農園 at 07:57

農業日誌
2015年11月19日

 
半年くらい前に広東に行った際に買ってきた野菜の種で
試験栽培をしてみたところ、夏ごろ種を蒔いて今日やっと
収穫できた。野菜の名前は「芥菜」。 北京語読み
の「ジェツァイ」は何だかしっくりこないから広東語の
「ガイチョイ」で行く事にする。 ・・・つい「行く事にする」と
書いたが、実際はまだ試験段階で、彼を支配下登録するか
どうかはまだ未定だし、1軍でやれるかどうかはもちろん
分からない。川辺農園でのレギュラー争いはし烈だ。
厳しい世界なのである。

 ただ、僕はこいつの様に、見た目のインパクトがあるヤツは
大好きである。 大いに期待している。 

 これからもう少し栽培を続けてみて、それから規格(出荷
形態、大きさ、重さ、包装など)を決めて、それに沿って価格を
決める。お取引先様への案内は年を越すかも。 
ガイチョイ君に請うご期待!



 



  

Posted by 川辺農園 at 19:41

中国野菜
2015年11月10日
草取本部長です!
今年も残すところあとわずかとなりました(汗)。

11月に入り、忘年会シーズン到来!・・・ということで、
レストランで業務用にご利用いただいてるお客様からのご注文が急激に増えております。

今週末以降は、ご予約に合わせた日にち指定のご予約も始まりました。

そこで・・・・1年で川辺農園が最も繁忙期となるこれからのシーズン、
ネットショップを一時休止いたします。


いつもネットショップをご利用いただいているお客様には大変申し訳ありません。
●長くお取引頂いている既存のお客様へのお野菜の確保・対応をしっかりとさせていただきたい。
●ただでさえ冬季は生育が遅く、お野菜が不足することがあるため、
 ネットショップのお客様のご注文をお断りしなければならないケースが予想される

このような理由です。
年末年始は配送のトラブルも発生しがちです。
定期的なお客様でさえ例年対応に追われることがございます。
ご注文をいただいた後でご迷惑をおかけすることのないように・・・という
気持ちでおりますので、どうぞご理解下さいますようお願いいたします。

年が明けて落ち着きましたら、再開させていただきますので、
なにとぞご了承くださいますよう、お願い申し上げます。


川辺農園


  

Posted by 川辺農園 at 08:57

2015年10月14日
草取本部長です。

以前は「罰ゲーム」の商品みたいな言われようだった
(カメムシの味とか・・・誰かカメムシ食べたのかな?)
パクチーこと香菜、だんだん知られるようになってきた・・と
思っていたら、今年は大ブームなんですね。

福岡のダイスプロジェクトさんが企画する【アナバー】
今年二回目、一回目からパクチーをご利用いただいていましたが
すぐに「満員御礼です」のサイン。
会場にはパクチーが好きで好きで・・・!という方が
嬉しそうにもりもり食べて下さっているのを拝見して
生産者としては、とても幸せな夜でした。
アナバー

最近はキロ単位であちらからも、こちらからもご注文をいただくので
足りなくなるほど(^^; 嬉しい悲鳴!を挙げながら
ときどき青い顔して収穫しています。

ELLE という雑誌に紹介されていた ローストのラムの一品には、
個人的に(!)と目が止まりました。
パクチーの花
「これのどこにパクチーが?」と思われませんか?
これです!




パクチーの花。可憐で清楚で美しいので大好きなんですが
「種・根・茎・葉、全部捨てるとこなしのパクチーです」
とよくお話しますが、花、もありましたね!
タイ・ベトナム料理では 花は食べませんので、私も知りませんでした。
とても美しいですよね。(^^)

パクチードリンク



 
  


Copyright © 2011 Kawabe Farm All Rights Reserved.