新鮮アジア(中国、タイ、ベトナム)野菜とハーブ野菜の福岡県は小郡市の川辺農園ロゴ

オフィシャルブログ

タイ・ベトナム野菜・ハーブの川辺農園(KawabeFarm)

  

Posted by at

2015年10月10日
●● 園主におまかせ野菜セット4種類 新たに開始しました!●●

アジア野菜&ハーブセット 2000円【小箱】

アジア野菜&ハーブセット 3000円【大箱】

中国野菜セット        2000円【小箱】

中国野菜セット        3000円【大箱】

の4種類です。

園主が自信をもってお勧めできる、
その時一番元気な旬の野菜を、詰め合わせてお届けします。

たくさん育っている元気な野菜を選んでお送りするので、
通常よりもボリュームたっぷり、おまけたっぷりの超お得なセットになります。

この野菜を多めに・・・とか、これだけは入れてほしい・・・というご希望があれば、
メッセージ欄に入力してくださいね。可能な限りご要望を取り入れてセットにいたします!

「どれもためしてみたいけれど、今一番美味しい野菜はどれだろう・・・」
「お店のメニューに取り入れたいので、色々と試したい」

というお客様に、最適です。
中身はその時期によりますが、5~8種類くらいを詰め合わせてお届けいたします。
園主が 【どうだ!】 とお勧めしたいお野菜をどうぞお楽しみください!

アジアンベジタブルセット

芥蘭







  

Posted by 川辺農園 at 01:28

野菜
2015年10月09日
朝晩涼しくなり、秋冬野菜が絶好調です。

飲食店のお客様では、季節にあわせたメニューの衣替えも
はじまっているらしく、徐々にご注文が増えてきました。

とてもきれいで美味しい 『芥蘭(カイラン) / カナー(タイ語名)』オススメです!

芥蘭

  

Posted by 川辺農園 at 00:42

野菜
2015年09月29日
草取本部長です。

朝晩涼しく、日中は暑くお天気です。
気持ち良い気候は、お野菜にとっても快適なのでしょう。

川辺農園では、夏野菜・ハーブ絶好調、秋冬野菜の出荷絶賛開始中、
ということで御注文も多く大忙しです。

ですが、どんなに忙しくとも野菜が元気で美しい時は
苦労を感じないから不思議です(笑)。

いままでご要望が多かったけれどかなり限定的な出荷だった
レモングラス / タクライ 、今年初めて規模拡大して生産しました。
こーんなに大豊作。


レモングラスは、アジア料理では葉は食べません。
茎の白い部分だけを料理に使います。
なので、園主は葉はがばっと捨ててしまいます。
私は香りのよい葉に未練があるので タクライティー を作る時は少しだけ
葉を入れます。するときれいな黄金色の『ナムタクライ(レモングラスティー)』が楽しめます。
部屋に活けたり。とにかく香りが良いですからね。

タイの唐辛子「プリック」も、豊作です。
冷凍保存ができますから、多めに仕入れておかれるのもおススメです。
プリック / 生唐辛子
プリック

ほんとうは、タクライ狩り とか、 プリック狩り とか やってみたいかも・・・(笑)。

  


Posted by 川辺農園 at 15:20

野菜
2015年08月17日
油菜芯(チョイサム、ツァイシン)、出荷開始となりました。

川辺農園では例年だと9月中旬~下旬からシーズンスタートとなる秋野菜なのですが、
今年は少し早くお盆明けから出荷スタートです。

・・・約1年くらい前の事。中国の広東に行った際に種苗店のオバちゃんから
「耐暑性が強い夏用品種で、ウチで一番オススメ!今ここらへんの農家は暑い季節はみんなこの品種だよ!」
と勧められ、半信半疑で買ってみたのがこの品種。

いくら何でも真夏のビニールハウスの中では無理だろうと、ダメモトで種を播いてみると・・・
何と、今年のあの2週間連続の猛暑をものともせず、遠赤外線オーブンの様なビニールハウスの中でも
ぐんぐん育ってあっさり出来てしまった!驚き!

という訳で、油菜芯絶賛発売開始で~す!
油菜芯
●油菜芯 / 油菜 / ユゥサイシン / (タイ語:パクカントン)  

Posted by 川辺農園 at 17:44

野菜
2015年07月16日
川辺農園のラインナップに加わってすでに数年。
赤インチョイのインパクトにちょっと押され気味ながら
静かな人気を維持してきた青インチョイ。

青インチョイ
※ たっぷりの水と、油(おおさじ1から2)を沸騰させてゆでたもの。

葉野菜が少なくなる夏季に、爽やかな青みで旬を迎える強い味方でもあります。


この青インチョイが、川辺農園のスタッフの食卓で
ちょっとしたブームに。

いままで、自宅では 炒め物かおひたし で頂いていた青インチョイですが、
この「爽やかな青色」を保つために

茹でる際に水と 多めのサラダ油 を鍋に沸かし、
割としっかり、茎が柔らかくなるくらい茹でます。

ざるに上げてから、水であら熱を取ること(色止め)はしません。
水分を切ってから、

●青インチョイのナムル

しょうゆとごま油 でナムル風にすると どんぶり一杯あっという間に無くなります。

もうひとつ。

●青インチョイのアジア風ピリ辛和え/パクチー風味

油・鷹の爪・にんにくのみじん切り を油で熱し、熱くなったところに
弱火にして醤油、さらに パクチーの茎と根のみじんぎり を混ぜて火を止め、
それをかけて頂きます。

(パクチーの茎や根っこ、捨てていませんか?!色々なお料理に不可欠なんですよ~


以前は、収穫しすぎて余っても スタッフ持って帰らない・・・
料理の仕方わからないし・・・ と、夏場は空芯菜の人気の陰になっていた
川辺農園スタッフの食卓に、この食べ方を紹介したところ
やまもりの青インチョイが、ささっと人数分に包まれて
お持ちかえり・・・になるように(笑)。

子供たちも大好きなんですよ。
夏バテ防止に、お野菜沢山食べてくれて嬉しいです。
もちろん、中華風に炒めても美味しいです!

(久)





  


Posted by 川辺農園 at 16:13

野菜川辺家の食卓
2015年07月14日
草取本部長(久)です。

福岡パルコで12日・日曜日。

http://fukuoka.parco.jp/page2/9619/430/

パルコ新館5F。
都会のとてもおしゃれな一角で
ウチのお野菜&ハーブをご紹介する機会をいただきました。

ゆむたファームさん
ゆむたのたまご
写真:アナバナ by ダイスプロジェクト/カラクリワークス

こだわりのたまごをつくられている『ゆむたファーム』高木さんからのお誘いで
初めての機会。
アジアのハーブや聞いたことも無いかもしれない野菜を、どっさり収穫して車に詰め込んで走りました。

朝10時から夕方4時まで、沢山訪れてくださったお客様や
シトラス関係者の素敵なメンバーの皆さんと
しゃべりっぱなし笑いっぱなしの楽しいイベントでした!
お野菜完売してしまいました。
御来場の皆さま、関係者の皆さま、本当に本当に有難うございます。
とても楽しい!!経験でした(*^^*)

(久)
●ゆむたファームの高木さん。ゆむたのたまごと、
パクチーのサンドイッチ、バイマクルー風味の鶏トマトたまごスープ、絶品!でした(^^)/






  

Posted by 川辺農園 at 11:04

野菜ある日のできごと
2015年07月13日

我が川辺農園では空芯菜と並んですっかり夏野菜の定番のひとつとなったインチョイ(別名「ひゆ菜」、「ジャワホウレンソウ」、「アマランサス」)。 今まで薄緑色の葉の「青インチョイ」と、葉は赤くて茎が緑の「赤インチョイ」の2種を栽培・出荷していたが、今回ある所で茎まで真っ赤な新品種を発見(僕が知らなかっただけで昔からあったのかも知れんが(^_^;)。 早速種を買ってテスト栽培を行ったところ、今のところ出来栄えは上々。本当に茎まで真っ赤っかだ。 赤い色はブルーベリーに含まれるのと同じ「アントシアニン」。疲れ目に良いと聞いたことがある。

 試食してみたが、味は普通の赤インチョイと全く同じであっさりした素直な味。ただ、見た目のインパクトがスゴい!写真は今日の昼ごはん用に豚バラ肉の薄切りと一緒に炒めたもの。仕上げに入れた鶏ガラスープの色のドギツい事!ちなみに残った炒め汁をご飯にかけて食べてみたら、これまた何とも言えんオメデタイ雰囲気のご飯になった(笑)。 ピンクの中華粥やリゾットなんかも面白いかも。

ただ、問題は商品名である。 「青インチョイ」と「赤インチョイ」は既にある。「紅インチョイ」はどうだろうと思ったが、「赤と紅は紛らわしいからダメ」との声があり、却下。 アルバイトのベトナム人留学生が「トテモ赤インチョイ」はどうでしょう?と非常に面白い事を言ったが、これまた不真面目そうでボツ。 結局、当たり障りのないところで「赤インチョイ(青茎)」と「赤インチョイ(赤茎)」で当面行く事にした。・・・どんどん作る野菜が増える(=_=)。














   

Posted by 川辺農園 at 16:46

野菜川辺家の食卓
2015年04月22日
最近ちょっと人気な ベトナムミント / タイ語では パクペウ。

ベトナム料理店の新規店舗のお客様、また個人のベトナム人の
方からネットでご注文いただくことが増えてきました。
ベトナムミント


このパクペウ、かなりレアだと自負しております。
情報をネットで探しても、日本語のサイトではほとんど登場していません。

そんなレアなハーブや野菜なら、なおさら栽培意欲がわくというものです(^^)9
冬場を乗り切り、暖かくなって葉も大きくとても美しいです。
葉の裏がうっすらとピンク色で、見た目にもきれいです。

北タイ料理では生食でヤム(サラダ)など、ベトナムの汁そば、フォーには定番です。
香りはどくだみをさわやかにした感じ。

これからの季節は、アジア料理メニューがお店にも食卓にも増えてきますね。
ぜひトライしてください!(久)
パクペウ(タイ語)
ご注文はこちらからもできますよ(*^^*)
http://shop.kawabefarm.com/?pid=39100219


  

Posted by 川辺農園 at 15:23

野菜ハーブ
2014年12月24日
● 年末年始のお休みのお知らせ ●

師走の候、皆様益々ご清栄の段お慶び申し上げます。
年末年始のお休みを下記の通りとさせて頂きます。ご確認ください。

年末最終出荷日:12月29日月曜日 ⇒ 30日(火)お届け

  ※なお、12月28日(日曜日)は臨時営業日とします。

年始初出荷日 :1月4日(日曜日) ⇒ 5日(月)お届け


年内残すところわずかとなりました。
本年中のご厚情に厚くお礼申しあげますとともに、
来年も、川辺農園をどうぞ宜しくお願い申し上げます。


●寒さが苦手なベトナム人スタッフもがんばっています!

(久)



  

Posted by 川辺農園 at 08:39

野菜
2014年12月18日
年の瀬です。

厳しい寒さの中でも、アジア野菜育ててます(T_T)。
明朝はとても寒いらしいです。

多分・・・

こ-んなふうに霜が降りていたり・・・

こ-んなふうに雪が積もっていたりするのでしょうか(泣)。

日照さえあれば、野菜達は元気です。
お日様、よろしく!

寒くても心は暖かくいきましょう。
川辺農園では、今年は2種類の激辛トウガラシ(プリック)を
新しく栽培し、生唐辛子として販売いたしました。
これがとんでもなく激辛です。

タイのプリッキーヌ(トウガラシ)は、
タイへ行ったことがある方ならお馴染の激辛トウガラシですね。
名前の意味は「ねずみのふん」(笑)
小さいのにめちゃくちゃに辛いです。
先日畑にお越しになり、これをかじったシェフは、大変なことになっていました。
(ちゃんとお伝えしましたよ、辛いですよ!!!って。)

シーズンは終わりましたが、冷凍保存もききます。
川辺宅では、これをきざんで、ナンプラーにつける
プリックナンプラー】はオールシーズン、冷蔵庫の中のマストアイテムです。



炒め物によし、スープによし、アジア料理だけでなく、
和食にも、湯どうふや鍋にも最高に合います!
暑い夏にも食欲を増してくれ、寒い今の時期は、かならず食卓に並んで
身体をぽかぽかあたためてくれます。
これは、生のトウガラシでないとだめなんですよね~(^^)。


大変好評でしたので、来年もたくさん育てます。
ぜひ、おためしくださいね。(久)




  

Posted by 川辺農園 at 16:41

野菜川辺家の食卓
Copyright © 2011 Kawabe Farm All Rights Reserved.