新鮮アジア(中国、タイ、ベトナム)野菜とハーブ野菜の福岡県は小郡市の川辺農園ロゴ

オフィシャルブログ

タイ・ベトナム野菜・ハーブの川辺農園(KawabeFarm)

2015年10月09日
まだまだ好調なタイハーブ(*^^*)。

カパオ・ホラパー・タクライ(レモングラス)・サラネー(タイミント)
とてもきれいです!

朝晩めっきり涼しくなったとはいえ、
お天気の日の昼間の畑は結構暑いです。
ビニールハウスの中は日が照ると一気に温度が上昇します。

なので、今日のお昼ご飯は久しぶりに
オリジナルのガパオライス(ガイ・パット・バイカパオ)。

唐辛子もたっぷり入れて、さらに唐辛子ナンプラー(プリック・ナンプラー)もかけながら。
お約束のカイダオ(目玉焼き)もちゃんと乗せて。
もちろん、バイカパオ(カパオ(ホーリーバジル)の葉をた~っぷり。
美味しかったです!

オリジナル ガパオライス
  

Posted by 川辺農園 at 01:01

川辺家の食卓
2015年07月16日
川辺農園のラインナップに加わってすでに数年。
赤インチョイのインパクトにちょっと押され気味ながら
静かな人気を維持してきた青インチョイ。

青インチョイ
※ たっぷりの水と、油(おおさじ1から2)を沸騰させてゆでたもの。

葉野菜が少なくなる夏季に、爽やかな青みで旬を迎える強い味方でもあります。


この青インチョイが、川辺農園のスタッフの食卓で
ちょっとしたブームに。

いままで、自宅では 炒め物かおひたし で頂いていた青インチョイですが、
この「爽やかな青色」を保つために

茹でる際に水と 多めのサラダ油 を鍋に沸かし、
割としっかり、茎が柔らかくなるくらい茹でます。

ざるに上げてから、水であら熱を取ること(色止め)はしません。
水分を切ってから、

●青インチョイのナムル

しょうゆとごま油 でナムル風にすると どんぶり一杯あっという間に無くなります。

もうひとつ。

●青インチョイのアジア風ピリ辛和え/パクチー風味

油・鷹の爪・にんにくのみじん切り を油で熱し、熱くなったところに
弱火にして醤油、さらに パクチーの茎と根のみじんぎり を混ぜて火を止め、
それをかけて頂きます。

(パクチーの茎や根っこ、捨てていませんか?!色々なお料理に不可欠なんですよ~


以前は、収穫しすぎて余っても スタッフ持って帰らない・・・
料理の仕方わからないし・・・ と、夏場は空芯菜の人気の陰になっていた
川辺農園スタッフの食卓に、この食べ方を紹介したところ
やまもりの青インチョイが、ささっと人数分に包まれて
お持ちかえり・・・になるように(笑)。

子供たちも大好きなんですよ。
夏バテ防止に、お野菜沢山食べてくれて嬉しいです。
もちろん、中華風に炒めても美味しいです!

(久)





  


Posted by 川辺農園 at 16:13

野菜川辺家の食卓
2014年12月18日
年の瀬です。

厳しい寒さの中でも、アジア野菜育ててます(T_T)。
明朝はとても寒いらしいです。

多分・・・

こ-んなふうに霜が降りていたり・・・

こ-んなふうに雪が積もっていたりするのでしょうか(泣)。

日照さえあれば、野菜達は元気です。
お日様、よろしく!

寒くても心は暖かくいきましょう。
川辺農園では、今年は2種類の激辛トウガラシ(プリック)を
新しく栽培し、生唐辛子として販売いたしました。
これがとんでもなく激辛です。

タイのプリッキーヌ(トウガラシ)は、
タイへ行ったことがある方ならお馴染の激辛トウガラシですね。
名前の意味は「ねずみのふん」(笑)
小さいのにめちゃくちゃに辛いです。
先日畑にお越しになり、これをかじったシェフは、大変なことになっていました。
(ちゃんとお伝えしましたよ、辛いですよ!!!って。)

シーズンは終わりましたが、冷凍保存もききます。
川辺宅では、これをきざんで、ナンプラーにつける
プリックナンプラー】はオールシーズン、冷蔵庫の中のマストアイテムです。



炒め物によし、スープによし、アジア料理だけでなく、
和食にも、湯どうふや鍋にも最高に合います!
暑い夏にも食欲を増してくれ、寒い今の時期は、かならず食卓に並んで
身体をぽかぽかあたためてくれます。
これは、生のトウガラシでないとだめなんですよね~(^^)。


大変好評でしたので、来年もたくさん育てます。
ぜひ、おためしくださいね。(久)




  

Posted by 川辺農園 at 16:41

野菜川辺家の食卓
2013年05月15日
まだ5月だというのに、すでに熱中症気味の今週。

外は5月の爽やかな季節・・・ですが
ビニールハウスの中はすでに真夏の暑さです。

福岡では地元のスーパー『ボンラパス』でタイフェアが今日から始まりました。
この期間は特別に、川辺農園の野菜・アジアハーブが店頭に並びます。

そろそろアジアの料理を身体が求める季節なのでしょう。

川辺家の今日のランチも、暑さを乗り切るベトナム料理となりました!

ベトナムの『フォー』と、『空芯菜炒め』。
ベトナム本場風に、サラネー(タイミント)、パクチー、ホラパー(アジアンスイートバジル)
をてんこ盛りにして、わしわし手でちぎってフォーに入れながら食べます。
獲れたてハーブの良い香り!!

こんなことできるレストランが近くにあったらいいねー と話しながら
旬のハーブと野菜を堪能しました。

美味しかった!(久)


  


Posted by 川辺農園 at 16:19

川辺家の食卓
Copyright © 2011 Kawabe Farm All Rights Reserved.