新鮮アジア(中国、タイ、ベトナム)野菜とハーブ野菜の福岡県は小郡市の川辺農園ロゴ

オフィシャルブログ

タイ・ベトナム野菜・ハーブの川辺農園(KawabeFarm)

  

Posted by at

2012年04月24日

「莧菜(クサカンムリに『見』)」と書いてヒユナと読むそうな。川辺農園ではなぜか広東語でインチョイと呼ぶ。ちなみに北京語では「シェンツァイ」と言い、「ジャワホウレンソウ」という日本語の別名もある。見た目もそうだけど、何だか不思議な野菜。

例年だとゴールデンウィークが過ぎてからしか出荷開始にならないのに今年は4月中に出荷開始です。ここ10日ほど気候に恵まれたこともあるけど今年から品種を変えたこともあるかな。 

薄緑色の「青莧菜」は、生食できるくらい柔らかくて加熱しても黒ずんだりせずにキレイな薄緑色が長持ちするのが特徴。青物がない真夏が旬なので重宝します。

赤紫色の、通称「赤インチョイ」は炒めたりスープに入れると汁やスープがショッキングピンクに染まるので、結構インパクト強し。葉の赤と茎の薄緑色とのコントラストがいかにもアジアっぽくて良い感じです。赤シソや赤ワインと同じアントシアニンが多く含まれているので動脈硬化予防や疲れ目などにも効果があるそうです。

青も赤も、意外とあっさりした淡白な味。調理アイデアが活きる素材だと思いますが、僕はシンプルにニンニクを効かせて塩炒めが好きだなぁ。  

Posted by 川辺農園 at 18:35

2012年04月24日

暖かくなってだんだん春になってきたなぁ…なんて
ぼんやり思っていたらあっと言うまにゴールデンウィーク。
光陰如矢ですな。
で、川辺農園では今年のGWは特別な臨時休業日は無しで、
土日以外は祝日も関係なく仕事(出荷)します。ただし、GW直前や
GW期間中は、ご注文が集中するため、できるだけ早めのご注文
をお勧めします。それと、当日になって「なんとか今日出荷して」というのも、
お受けできない(または売り切れの)可能性大です。
ご注意ください。


  

Posted by 川辺農園 at 12:32

2012年04月18日
寒さ厳しい冬から一転、晴れた日はすでに真夏の暑さの川辺農園ビニールハウスです。
冬場加温して苗を大事に育てていた空芯菜が頗る元気に育っています。
春になって新しく蒔いた種も、もう少しで出荷できそうな勢いだし、
ここ数日の好天気と気温で、空芯菜の出荷は絶好調!いよいよ空芯菜の季節!!
皆様には大変長らくお待たせいたしました。
たくさんのご注文にお応えできる準備が整いましたので、まだ細めながらもやわらかく育った空芯菜をお届けできます。にんにくとトウガラシをきかせて、油と鶏がらスープでジャッと炒めるとビールにも合いますよね~!!
  


Posted by 川辺農園 at 12:38

野菜
Copyright © 2011 Kawabe Farm All Rights Reserved.