新鮮アジア(中国、タイ、ベトナム)野菜とハーブ野菜の福岡県は小郡市の川辺農園ロゴ

オフィシャルブログ

タイ・ベトナム野菜・ハーブの川辺農園(KawabeFarm)

2012年06月22日

非売品の話で申し訳ないのですが・・・・。
川辺農園では今、金針菜の旬を迎えています。
金針菜というのは中華料理の食材で、ある種の百合の花のつぼみです。 地方によっては黄花菜
(ホァンホァツァイ)とも言います。 貝柱なんかと一緒に塩味でさっと炒めて食べるそうです。

量が少ししか採れず、時期も限られている(6月中旬~下旬のみ)なので希少性が高い上に
漢方薬のひとつでもあるらしく、ネット通販などで見てみるとビックリするくらいの値段!
売るほどあるのなら売りますが、まだまだ株が少ないのでウチの自家消費用(+川辺農園の
従業員さんたち用)だけです。 定期的にお取引を頂いているお客様の中で、
「少し食べてみたい!」という方がいらっしゃれば無料でお分けします。ご遠慮なくご連絡ください。
ただし数と時期に限りがあるのでお早目に!


僕の友人の中国人によると、「昔は生の金針菜なんて見たこともなかった。乾燥モノを水で戻した
ものがお正月に口に入るくらいだった」との事。 それほどまでに高級なものなら
どの様な味なのかと色々想像してから実際に食べてみると・・・・、
味らしい味は無く香りも特に無く、ほのかな苦みがあるくらいでなんとも玄妙な感じ。
うつ病の薬でもあるという事は沢山食べたら躁状態になってすごく畑仕事がはかどったりして・・・!?
川辺農園の従業員さんにもっと食べてもらおう(笑)。

いやはや、相変わらずレアでマニアックな食材が大好きな川辺でした。







  

Posted by 川辺農園 at 15:44

2012年06月13日
そうだ。これを忘れちゃいけない!!『香菜(コリアンダー)の茎の肉炒』!
タイ料理店を経営していた経験から、タイ料理はたくさん食べてきたけれど、少なくとも私はパクチーの茎を炒めた料理なんて食べたことがなかった。本場中国でこの一品を見たときは本当に驚いた。もう、衝撃的でした。パクチーの香りがお肉の味を引き立てていて、それでいてお肉の味に負けていない。パクチーが良く育つ季節には絶対おすすめしなきゃと思った。それにもっともっと中国料理についても勉強したい。(え、食べるだけだろって?(^^;)
タイで育つくせに夏場が一番苦労するパクチー。不足気味で苦労してましたが、買い付けてきた種をたくさん蒔いて順調に育ってます。そうだ、早速明日料理してみよう!!
  


Posted by 川辺農園 at 22:35

中国野菜
2012年06月13日
今年3月に行った中国出張を思い出し、どんなものを食べたっけ​・・・。
写真をチェックすると、これこれ(^^)!?めちゃくち​ゃ美味しかった!
油菜芯(ユサ​イシン)は何気なくシンプルに出ていますが、本当に野菜のうまみ​と食感が活きていて、美味しい一品でした。川辺農園の油菜芯、シ​ーズンが待ち遠しいです(*^^*)自分たちが食べたいものを育​てる幸せ!


  
タグ :油菜芯


Posted by 川辺農園 at 22:11

中国野菜
Copyright © 2011 Kawabe Farm All Rights Reserved.