新鮮アジア(中国、タイ、ベトナム)野菜とハーブ野菜の福岡県は小郡市の川辺農園ロゴ

オフィシャルブログ

タイ・ベトナム野菜・ハーブの川辺農園(KawabeFarm)

2018年04月04日
今まで一部の専門店様にしか積極的にご案内していなかった香草をご紹介します。
●ベトナムミント
ラクサリーフ

ベトナム名  ロウラム
タイ名    パクペウ(パクパイ)
シンガポール ラクサリーフ

香りに特徴があり、好き嫌いがあるかも(?)という理由で直営店であるアジアン・マルシェでもほとんどお出ししていませんでした。

ですがたまに恐る恐るお出ししてみたところ「私好きですよ」というお客さまも実は多く、ネットで検索しても「探して探して、やっとドライが見つかった」などのご意見も。

想えば10年以上前、川辺農園のスタートと同時にパクチー/香菜を栽培し、ベトナム料理店へ営業に行った際ベトナム人から
「日本人これ食べないからねー」(日本語で)
渡辺通りの某業務スーパーのバイヤーさんへ紹介した際
「川辺さんねー、これ10年早いよ」

はい。10年早かったようです(笑)

シンガポールの代表的料理「ラクサ」に必ず入るので「ラクサリーフ」という名前があります。
タイの辛い挽肉のサラダ「ラープ」。これも地域によって料理法や使うハーブが違います。東北のラープには「パクペウ」がたっぷり。ベトナム料理には定番中の定番の「ロウラム」。

数ある香草の中、昔からその国で食べ継がれてきたのには、理由があるはず。ぴったりのお料理や魚・肉。そして効能。
葉にはうっすらと美しい模様もあり、盛り付けにも一役買ってくれます。

調べると最近はチョコレートにコブミカンの葉やラクサリーフを練り込んだものまであるそうです。
シェフの創作意欲を掻き立て、活躍を期待しているベトナムミント。ぜひお試しください!

川辺農園直営店 アジアン・マルシェ (福岡市中央区高砂)からお知らせ
※今週はお店でどっさりと試食用ベトナムミント御用意しております!サンプルもおわけしますよー!
ベトナムミント

  

Posted by 川辺農園 at 08:02

ハーブ
Copyright © 2011 Kawabe Farm All Rights Reserved.